スポンサードリンク
2013年08月05日

菜園便利帳を使ってみよう−第1回−予定を使ってみる

すみません、予定とタイトルが逆でした。
書きなおしましたm(_ _)m。


「菜園便利帳」なる家庭菜園向けの無料アプリを作りました。

ダウンロードはこちらからになります。
> http://便利.菜園帳.net

ベクターだけでも、ダウンロード数が軽く100を超えました。
ありがとうございますm(_ _)m。


アプリを作るのと今の時期畑が忙しいのと、、あと好きな釣りも忙しいのと。
その他いろいろと忙しくてまだ菜園便利帳を使ってませんでした。

だいぶ落ち着いてきましたので、ようやく使うことができます(^^)。


菜園便利帳は、作物の登録や作付計画の作成、その他に購入したものを登録すれば合計金額が見れたり、機能は色々とありますが、私が一番便利だと思うのは「予定」です。

是非この「予定」機能を活用して頂きたいです。

ということで、予定を追加してみましょう(^^)。

不具合が起きないことを祈りながら(汗。

なお、エラーなどありましたら、この記事のコメントでもかまいませんので、連絡下さい。


まず、「予定」タブをクリックします。

img1.jpg

次に「追加」ボタンを押します。以下の画面が表示されます。

img2.jpg

もう過ぎましたが、キャベツの種まきの予定を登録してみます。

年内どりキャベツの種まきは7月下旬です。

7月の下旬は4週か5週になるかと思いますが、ここでは作業予定週で7月4週を選択します。

そして、予定に「種まき」と入力し、ノートに「キャベツ」と入力します。

img3.jpg

「OK」ボタンを押します。


「すべて」をクリックしてみてください。以下のように登録されています。

img4.jpg

もう過ぎてますので、チェックマークをつけて「完了にする」ボタンを押します。これで予定を消化したことになります。

img5.jpg

完了にしないと「過ぎてる(完了してない)」を選択するとひたすら表示されます。

これで予定の登録は終わりです。


キャベツの予定をすべて登録してみます。

キャベツは本葉が4枚になったころに植えつけます。

去年は9月の初旬に植えつけてましたので、植えつけ予定は9月1週で登録します。

植えつけの2週間前に石灰を入れて耕しておきます。ですので、9月4週に「畑の準備−石灰」とします。

植えつけの1週間前に元肥を入れて耕して畝を立てておきます。9月5週に「畑の準備−元肥」とします。

次に追肥ですが、キャベツの追肥は活着してから2週間後です。1週間で活着するとして、そこから2週間後の9月の4週に「追肥−1回目」とします。

それから20日後に2回目の追肥を行いますので、3週後の10月2週に「追肥−2回目」とします。

これでキャベツの予定の登録は終わりです。以下のようになります。

img6.jpg


「今月の予定」をクリックしてみてください。以下のように表示されます。

img7.jpg

予定には作業の内容、ノートには作物名などを登録します。
ナスとピーマンは同じ週に植えつけることになりますが、その場合は予定に「植えつけ」、ノートに「ナス、ピーマン」とします。
重複を削除したり、同じタイトルであればまとめたりする機能もありますので、それは後日に説明します。

月曜あたりに「今週の予定」をクリックすれば、週末に何をしないといけないかが分かります。


一度登録すれば、来年は完了をクリアしてまた予定を消化することができます。

いつも、今週末はなにをするのか?と作付計画とにらめっこしてましたので、これで一目瞭然です(^^)。


菜園便利帳のダウンロードはこちらからになります。
> http://便利.菜園帳.net

野菜の育て方はこちらにまとめています。
> http://ysaibai.seesaa.net/

キャベツはこちらです。
> http://kbts.seesaa.net/
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願いします(。^人^。)。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:51 | Comment(8) | 家庭菜園用の無料アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。