スポンサードリンク
2014年06月10日

うまく育たないトウモロコシの畝の土壌酸度を計測


ウリ科の人工授粉が気になって仕方がないです。

昨日も畑に行ってますが

人工授粉するべく今朝も畑に行きました。

ところが

小雨が降ってますから、花はまったく咲いてませんでした(^^;)。

まあ、行かないでモヤモヤするよりはいいです。


さて、それですぐに帰ってもつまらないので

トウモロコシの様子を見てみました。


IMG_0599.JPG

種まきが遅れた&種の数をけちったってこともありますが、育ちがまばらです。


IMG_0602.JPG

そして、恐れていた穂がでてます・・・。

この背丈で穂がでてしまうと、今後の成長に期待できませんね。


1年目、2年目と町民農園でトウモロコシがうまく育ち、3年目、4年目と新たに借りた畑で失敗してます。

「肥料が足りてない?!」と原因を考えまして

種まきが遅れたものの、元肥に化成肥料を入れました。

そして、追肥もしたのに・・・。


ならば、土壌の酸度が合ってない!?


土壌酸度計 A

ってことで、トウモロコシの畝の土壌酸度を計測してみました。


なんと!

IMG_0609.JPG

pH6.6くらい

(トウモロコシの畝の3カ所で計測)

適正値の範囲内

トウモロコシはイネ科ですから、pHが高すぎてもよくありません。

pH6.6くらいなら問題なさそうです。


元肥は入れてる、追肥も行った、酸度は範囲内...

うーん

トウモロコシは根が深くに張る。根が深くに...

もしかして、肥料が届いてない!?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願いします(。^人^。)。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:29 | Comment(1) | 2014年畑 野菜栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、M.Ishiiです。

仕事前にもろこし君の人工授粉をされようとする根性、
素晴らしいです(^o^)。私も見習いたいです。

たしかに、もろこし君の状態から見て
穂が出てしまっているのは心配ですね。

色々な原因が考えられそうですけど、
もろこし君の根が深くまで張っていないとしたら
たしかに、元肥が届いていない可能性はありますけど、
元肥が緩効性のものであれば周囲にジワリと
浸透してくると思うので、化成肥料だから難しいですね。

なんとか、もろこし君が気合で根を深く張ってくれることに
期待するほかなさそうですね。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!
Posted by M.Ishii at 2014年06月11日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。