スポンサードリンク
2009年11月22日

赤くならないトマト

過去の記事を見たところ、今年の7月1日にベランダ菜園をはじめています(6月だと思ってた・・・)。
その時に植えたトマトが本日終焉を迎えました。

振り返ると、日当たりの悪い場所に置いたので、背丈ばかりが伸び、興味本位で化成肥料を与えたところ次の日にはハホグリバエの猛攻に合い(偶然?)、水やりは少なくていいことを知るまでは"ばっしゃばっしゃ"毎日与えて瀕死の状態でした。

でも、枯れずに今日まで生きながらえています!!
すさまじい生命力!

水やりを控え、日当たりのいいところに移したところ、息を吹き返したように脇芽が次々出始め、どんどんトマトらしい容姿に戻りました。

収穫したトマトは小ぶりのが全部で10個くらいですかね〜。
妻にはミニトマトと言われてましたが・・・

最後の特大の1個を収穫してから撤収しようと思っていたのですが、それを察したのか実がついてから1月以上経つのに赤くならず、もう赤くならないだろう(寒いから?)と判断して撤収しました。

[反省点]
 ・水をやり過ぎた。乾燥気味の方がトマトにとっては好条件らしい。
 ・化成肥料を与えてから急激におかしくなった(たまたま?)。
 ・日当たり良好なのは絶対条件!なのに、日陰スタートしてしまった・・・
 ・継ぎ木されている苗を買えばよかったかも。
 ・4段くらいで生長点を切り、3段摘心にした方が我が家のベランダには合ってるかも。
 ・他の野菜(インゲン、枝豆)と寄せ植えをしたため、肥料、水の調整ができなくなってしまった。
 ・その他いろいろ


middle_1258845384.jpg

右にいるのは観葉植物。


middle_1258845398.jpg

最後のトマト。赤くならなかったけど、なんか嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願いします(。^人^。)。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
posted by TOTO at 00:00 | Comment(0) | 2009年 ベランダ 野菜栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。